食通語通 ☆枝豆

食通語通 ☆枝豆
  • FOOD

食を通して言葉を学ぶ。「食」に関することわざや格言をご紹介☆

枝豆はお湯を沸かしてから収穫に行け

ビールのお供に欠かせない枝豆。今では一年中冷凍されたものを購入できますが、本来の旬は6〜8月、まさにビールが恋しくなる夏の暑い季節が枝豆の旬です。
枝豆は「お湯を沸かしてから収穫に行け」と言われるほど、採れたての鮮度の高いものは味が格別だそうです。

「ビールに枝豆」は理想的な組み合わせ?
枝豆には二日酔い予防に効果的なアミノ酸が多く含まれており、アルコールの分解を促し、肝臓や腎臓の働きを助ける効果があります。また、夏バテ予防に効果的なミネラルやビタミンB1も多く含まれ、代謝をスムーズにする働きも持っています。
まさに枝豆は猛暑の味方といっても過言ではないのです。

ワンポイント 美味しい枝豆の選び方
旬の季節にしか買うことのできない「枝つき」のものがおすすめです。さらにサヤの色があざやかで、豆がふっくらとしているものを選びましょう。
枝豆は枝から切り離すと鮮度が落ちてしまいます。ゆでる寸前に枝から切り離しましょう。
※数日保存する際は、枝つきのままではなく、少し固めに塩ゆでした後に保存しましょう。

今日はお湯を沸かしておいてから、お買物に行きましょう♪
ちゃんと火は止めておいてくださいね☆

最終更新日 2018年05月29日(火)