‘涼しい’をみんなで☆クールシェア

‘涼しい’をみんなで☆クールシェア
  • LIFESTYLE

 いよいよ夏本番ですね!
 気温が上昇し、熱中症も心配なこの時季は、暑さを我慢せず、エアコンをつけて涼むのが1番!
・・・なのですが、電気代や地球環境のことを考えると、家庭でのエアコン使用はなるべく避けたいですよね。
 そこで今回は、暑い夏を快適に乗り切るための「クールシェア」についてご紹介したいと思います♪

クールシェアって何?
 夏の暑い日は、家庭の電気使用量の半分以上をエアコンが占めています。
 そこで、家族が1つの部屋に集まってエアコンを使ったり、あるいはエアコンを使わないよう公共施設やショッピングモールを利用したりすることで、涼しさをみんなでシェアし、1人あたりのエアコン使用を見直すことがクールシェアの考え方です。
 そして、クールシェアの一番の特徴は、みんなで「楽しく取り組める」ということです。省エネのために「暑さを我慢する」というイメージを払拭し、熱中症対策もアピールしています。


どんなところで出来るの?
 クールシェアができる場所は、家の一室や公園の木陰、公共施設等と幅広く、決まりはありません。
 家族で集まって団欒を楽しむことも、海や川でレジャーを楽しんだり、図書館でお気に入りの本を読んだりすることも立派なクールシェアです☆






 ここでご紹介したいのが、環境省も提携しているシェアマップです!
シェアマップとは、クールシェアに賛同する企業・団体・個人商店などが提供する“クールシェアスポット(涼める場所)”が掲載されたオンライン上のマップです。地域で気軽に集まってもらえることを前提としているので、クールシェア特典として、お得な割引等が受けられることもあります♪

 例えば、ユウベルグループのケーキショップ「プリマドンナ」では、クールシェア参加の旨を伝えると、平日は喫茶コーナーの飲み物・ケーキセットが5%割引になります!
 他にも、映画館やカラオケ店での割引など、特典が受けられる様々なクールシェアスポットが載っているので、お住まいの地域をぜひ検索してみてくださいね♪

▼多くの自治体でクールシェアの取り組みが行われています!
 http://coolshare.jp/
  



これからもまだまだ暑い日が続きます。
みんなで涼しさをシェアするって、とっても cool (=かっこいい)ですね!
今年の夏は、自分らしいクールシェアスポットを探してみませんか?

この物語は、南アメリカの先住民に伝わるお話です。
森が燃えていました。森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました。でも、クリキンディという名のハチドリだけはいったりきたり。口ばしで水のしずくを1滴ずつ運んでは、火の上に落としていきます。 動物たちがそれを見て 『そんなことをしていったい何になるんだ』といって笑います。クリキンディはこう答えました。
『私は、私にできることをしているだけ』

【 ハチドリ 】
中南米と北米に生息する体長10センチ前後の鳥。ハチのように空中で静止して花の蜜を吸う時に「ブーン」という音を立てることが由来。


「&ユウベル」のLINE@でも最新情報をお届けしています!
友だち登録はこちらから♪
友だち追加

最終更新日 2018年07月26日(木)